夜景の美しい町

気軽に利用出来る

住宅街にある遊歩道

東京の中心部には歴史の深い駅があります。
赤レンガで知られているこの駅の歴史は古く、開業は今から100年ほど前にさかのぼります。
この駅の周辺は昔からビルが立ち並び、コンビニなどを探そうにもなかなか見つかりませんでした。
駅周辺の街並みはガチガチのオフィス街というイメージでしたが、どうやらこのイメージが少しずつ変わりつつあります。
最近話題になっているのはショッピング街です。
ビルに店舗が多数存在し若者を中心に土日は駅周辺が賑わうほどガラリと方向性が変わりつつあります。
厳密に言うと、オフィス街の空気を残しながらそこにショッピング街が融合して新しい色が出来上がる感じです。
この傾向は今後どのようになるか楽しみです。

赤レンガが象徴となる駅の周辺は少しずつ変化していますが、その中には全く変わらないものもあります。
それは、元将軍のお城で今は日本の王室が暮らす場所です。
この近辺は昔から変わりようがなく、東京都の中心部で大規模な緑が残されています。
東京の中心部の空気はあまり良いとは言えませんが、空気が悪くならないのもこの緑が一面に広がっているからだと言えます。
その中には一般人が入ることは特別な日などを除いてありませんが、周辺を散歩したりジョギングすることは可能です。
距離はおよそ5キロあります。
ジョギングの場合、都内で信号なしに5キロ走り続けることができるのはこの場所だけと言われています。
厳かな雰囲気を味わいたい方は一度周辺を散歩してみてはどうでしょうか。