夜景の美しい町

ゆとりが持てる

高層マンション群

東京には、色々な特徴を持っている街があります。
その為、慣れていない人にはどの地域には、どのような特徴があるのか一度聞いただけでは把握しきれない程の情報量があります。
何か特定のものを調べたい場合は、移動の手間を減らす為に地域ごとに情報を調べると良いでしょう。
東京は、地下鉄、JR線など色々な鉄道が走っているので、沿線ごとに情報を集めて行くと、移動に無駄が出ません。
鉄道は地方から来た人には把握し辛いものなので、事前に移動先を確認するか、駅員に確かめるようにしましょう。
東京は、店舗の数も多い為、店の入れ替わりも激しいので、事前にそのお店が残っているのか確認する事も大切です。
目的地が移転している事もあるので注意が必要です。

東京は、江戸幕府が崩壊し明治天皇が皇居に入ってから、日本の首都になりました。
当時江戸と呼ばれていた地名も、同じ頃に東京府と改名されました。
首都になった為、新政府にかかわる仕事をする人々が全国から集まり、現在の山手線の内側のエリアに移り住みました。
銀座は明治の頃からの繁華街で西洋風の建物が増えました。
大正になる頃には都内の人口も増えました。
第二次世界大戦時には、空襲を受け焼野原になりましたが、終戦20年後にはオリンピックを行える程、街が復興しました。
現在のようにビル群が立ち並ぶようになったのは高度経済成長期からです。
現在では、政治経済の中心地として発展して、東京は世界的な都市へと成長しています。