手軽に小顔をゲット【矯正施術の種類を事前に確認しておこう】

最適な対策の選択を

婦人

幾ら位掛かるのでしょう

小顔矯正を受けに来られる患者さんの悩みは一つではありません。顔全体に脂肪がついてぽっちゃりとした顔をもっと引き締めたいという方もいますし、エラが張って厳つく見える顔をもっとなだらかラインの優しい顔にしたいという方も沢山います。そのような様々な要望に細かく対応する為に、小顔矯正には色々な施術が用意されています。全体的に脂肪がついている顔を細くする為の小顔矯正には、メソシェイプという脂肪を溶かす薬を注射する施術や、ごく小さな管を使って行う脂肪吸引の施術があります。どちらも、短時間で行える簡単な施術で人気があります。メソシェイプの費用は大体6万円程で、脂肪吸引は30万円位です。エラの張りを取る小顔矯正には、一気にはっきりとした効果を出すことの出来るエラ骨削りと注射をするだけの簡単なエラボトックスの施術があります。エラ骨削りの費用は120万円程で、エラボトックスは一回5万円位からとなっています。長く伸びてしまった顎の矯正には、顎骨削りの施術が有効ですし、頬が張り出してしまっている場合には、頬骨削りの施術で対応できます。顎骨削りの費用は約100万円で、頬骨削りは120万円程です。たるんでしまった皮膚を引き締めて全体的に小顔を実現するためには、高周波を利用したeマトリックスがとても有効です。皮膚の上から照射するだけの簡単な施術ですが、際立った効果が得られますし、費用も10万円程で済むので、とても人気があります。どのような問題にも対策はありますので、悩むことなくクリニックで相談すると良いですね。小顔矯正には、状況に応じて様々な施術が用意されています。どれを選ぶか決める際には、施術にかかる時間や費用だけではなく、切開手術まで考えるのかそれともプチ整形で済ますのかという自分の心構えもはっきりとしておくことが必要です。大きく張ったエラを細くする小顔矯正には、エラ骨削りとエラボトックスの二つの施術があります。エラ骨削りならば、一気に明確な効果を出すことが出来ますし、効果も永久的ですから、術後の満足感は非常に大きいものです。しかし数日間の入院が必要ですし、何よりも大掛かりな手術に対しての心の準備がなくてはなりません。一方エラボトックスならば、筋肉を弛緩させる作用を持つ薬を、エラの咬筋に注射するだけの、わずか10分で済んでしまうプチ整形で、会社の休み時間の間に済ませてしまうことさえ出来ます。しかし、半永久的な明確な効果を実現するまでには、半年ごとに5回ほどの施術が必要となります。脂肪の量が多く膨らんでしまっている場合の小顔矯正には、脂肪吸引とメソシェイプの施術があります。脂肪吸引なら、一回の施術で完全に脂肪を取ることが可能ですし、施術時間も30分程と短いものです。しかし、細い管を挿入する為に、耳たぶの裏の付け根などの目立たない部分を少し切る必要があります。どうしても、切開はいやだという方には、メソシェイプの施術がお勧めです。脂肪細胞を溶かす薬を注射するだけなので切開する必要は全くなく、僅か5分程の施術です。しかし、大量に脂肪がついている場合には2週間おきに6回くらい注射をすることが必要となります。小顔矯正には、様々な施術がありますので、自分の症状と都合に合ったものを選びましょう。

Back to Top